第25号 野鳥観察会参加その後

  • 2017/1/22

佃2丁目Oさんよりお便り
今年2月末に開催された野鳥観察会以来、野鳥観察が日課となって新しい趣味となりました。おかげでここ石川島、佃の自然の魅力を再発見することが出来ました。
3月いっぱいは冬鳥のコガモ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、オナガガモ、ユリカモメ、ツグミが見られました。
4・5・6月には、子育てをするカワラヒワ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ツバメが・・・
関西では見られないオナガはその鳴き声も特徴ある低音で観察出来ました。
5月、旅鳥のキョウジョシギ、キアシシギも大潮の時にやって来ました。 留鳥のシジュウカラ、ハクセキレイ、そしてイソヒヨドリ、キジバトが相生橋付近で見られました。
7月にはウミネコの若鳥まで観察出来ました。あまりにも親鳥と違うので最初は新種発見?なんて思ったほどです。
8月は猛禽類のノスリも天空を舞い、ビルの屋上を止まり木にしていました。これらを写真で撮って、個人趣味の本にしてみました。
こちらの企画のおかげで、大変毎日が充実して、癒されて、感謝しています。ありがとうございます。
今日は春、夏に出会ったカルガモの様子を送らせていただきます。
またぜひ野鳥観察会を企画しましょう!
お楽しみに

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  2. 今回は、相続人同士で遺産分割を話合う時に、事前に知っておくべきポイントを解説していきます。 ①相続…
  3. 「認知症」は病名ではなく、認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきた…
  4. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る