第30号 2月3日はこどもの日

  • 2017/1/22

2月3日節分は街に子どもがあふれかえりました。月島西仲通り恒例の「豆まき行事」です。商店街振興組合小林さんのお話ですと昭和26年の月島観音創立からずっと続いている行事だそうです。
西仲通り商店街の壱之部から四之部まで4ヶ所で開催されている豆まきは20分毎に行われます。ハシゴをする子ども達も多くしっかり者の女の子達のほうがたくさんの福袋をゲットしているようです。中身はそれぞれでキャラメルに小銭も入っていました。
成田山や深川八幡宮のような有名人の豆まきはありませんが、子どもたちが大喜びで参加し、楽しみにしている地域の大切な行事です。いつまでも守って行きたい街の行事ですね。佃神社でも行われていました。
帰りに石川島公園でかわいい鬼を見つけました。「鬼は外」でここまで逃げてきたのでしょうか!?

関連記事

ピックアップ記事

  1. 散歩の途中に段差があって ~車椅子放浪記~ 「月島、酒で縁結び」 一般社団法人無段差社会 理事長…
  2. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  3. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  4. 不況に強い買取ビジネス 買取ビジネスというと、持ち込みでのブランド品やジュエリーなどの商品を「買い…
  5. 暖かな光を放つこちらのランプ。実は紙で作られているんです。 職人手作りの紙製デザイナーズ家具を手が…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る