第32号 佃の渡しサロン

  • 2017/1/29

30号で紹介させていただいたシニアセンターで行われている「佃の渡しサロン」に参加させていただきました。
昨年の10月に築地の聖路加国際大学が運営する「るかなび」のボランティアメンバーが中心となり発足しました。
「つ」繋がる「く」暮らしの
「だ」談話室 から命名した「佃の渡しサロン」ですがこの日は代表の横田さんをはじめとした保健師・ケアマネなどの専門ボランティアの皆さんのほか全部で18名での開催でした。 まずはタオルを使ったストレッチ・体操です。
今日のメニューはちょっと花見には早いかなの佃散策です。そしてなんと天空新聞の一言紹介や編集長のギター伴奏による歌「花 はるのうららの♪」「花は咲く♪」もありました。
「転居してきてなかなか地域の方と交流が進まなかったけど
楽しかった」「今日の佃散策でもっと地域を知りたくなった」など皆さんの喜びの声も聞けました。どなたでも参加できます。 次回5月15日(月)14時開催。問合せ射場さん 03-3536-3221

関連記事

ピックアップ記事

  1. 東京医療福祉専門学校の「地域交流マッサージ」 無料で学生によるマッサージを受けられます! 学校法…
  2. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  3. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  4. 天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です…
  5. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る