第32号 魔法のひとさじ

さぬき「ゆめらー油」
香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」ですが、読者にモニターしてもらいました。
夫と二人で美味しくいただきました。そのまま食べると辛さが際立ちますが、ごはんにのせて食べると丁度良かったです。
らー油とアーモンドの組合せが面白く、「ちりめんじゃこ」の固め食感も程よく、よく噛むとごまの香ばしい香りが鼻に抜けてくるので、後味も良いのです。 トマトと合わせたり、簡単にサラダやギョーザのつけダレにしても良いですね。
我が家は、ほぼ毎日和食なので、和食の優しい味わいに、このらー油を使えば、味付けに変化を与えられるので、面白い調味料と思いました。
この「らー油」は評判がいいのですが一個400円でも送料が530円かかってしまいます。賞味期限も短く10個いっぺんに一家で使うのにはちょっと・・・
どなたかがまとめてくれるといいのですが、天空新聞が取りまとめできるか検討しています。
商品のお問い合わせは編集部までお寄せください。 ☎0120-559-251  ✉info@tenku21.com

関連記事

ピックアップ記事

  1. 銀座4丁目にある銀座4丁目タワーの13Fで「一般社団法人 天才の卵」さんが東京講演会を開催するとのこ…
  2. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…
  3. 相続の手続きといっても簡単なケースから相続人が何十人もいたり、揉めていて解決まで数年かかるものなど種…
  4. 「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性は…
  5. みなさんは、草加市コミュニティバス「パリポリくんバス」をご存知ですか? また、利用したことはありま…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る