第35号 コミュニティサイクル

  • 2017/1/29

佃一丁目ポートがオープン
記者はこの自転車を愛用しています。現在メール便で天空新聞をお届けしている先が150件ほどあります。 月に一回、取材を兼ねて街を走ります。
その自転車の基地(ポート)が佃にはなかったのですが、佃島小学校隣にポートが新設されました。電動ですので中央大橋もスイスイと上れます。スイカ登録とクレジットカード決済が必要となります。
愛用者から注意を!借りる前に電池残量をチェック。 途中で電池がゼロになりただの重たい自転車になったことがあります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 「老後破産」の対策はできていますか? 老後は、旅行や趣味に時間を使いたい。 そう思っている方…
  2. 千代田区にあるイイノホール地下1階『うな兆』さんで12月19日に第2回 日中酒道協会の集いがあり、取…
  3. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…
  4. 「クビアカツヤカミキリ」通称クビアカは、名前の通り首元が赤い外来昆虫。 なんとサクラやモモの木を食…
  5. 相続の手続きといっても簡単なケースから相続人が何十人もいたり、揉めていて解決まで数年かかるものなど種…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る