カテゴリー:中央区新聞

    建国日不明な建国記念の日

    2月11日は「建国記念の日」です。 「建国記念日」ではなく「建国記念の日」。これには理由があります。「建国記念の日」が制定された経緯を紐解いていくその意味が分かってきます。 私たちが暮らす国、日本。この国ができた…

    何事もポジティブに♪楽しみながらできる認知症対策!

    「認知症」は病名ではなく、認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきたす状態のことを言います。 この状態を引き起こす原因にはさまざまなものがありますが、「アルツハイマー病」もそのひとつです…

    人口増加中の中央区

    銀座や築地・勝どき・晴海など、事業所やタワーマンションが集積する様々な魅力をもつ中央区。 都心に位置し交通アクセスも良く、都会的で利便性の高い暮らしを送れる環境が良いエリアの一つです。 そんな中央区の人口は、ここ数年…

    築地の決まりごと

    「築地」と聞いて何を連想されますか? 美味しい新鮮な食材を楽しめる日本の伝統的な食の街と思い浮かべる方、最近では場内移転問題のことを思い浮かべる方もいるかと思います。そんな築地場外市場は、皆さんの安心安全のために3つの…

    月島三丁目北地区市街地再開発事業説明会が開催されました!

    読者からの情報で11月11日月島区民センターで開催された再開発組合の説明会に参加してきました。 計画地は大川べりの「わたし公園」から、月島長屋学校、三間道路を跨いで、西仲商店街まで至る一区画。総面積1.5haの大きな再…

    人形町のシェアハウス&オフィス『ビーカー』がオープン

    2017年12月2日、日本橋人形町にある築37年の寮をリノベーションしたシェア型複合施設『BEAKER』がオープンした。都内の古いビルをリノベーション展開する、不動産企業「リビタ」と三井不動産のベンチャー共創事業「31 …

    日本一早いお花見を

    花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018」開催 日本橋三井ホールで2018年1月23日(火)から2月26日(月)まで開催される、花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018」。冬…

    銀座の一等地に1時間100円でお店がもてるマーケットスペースがオープン

    銀座3丁目、中央通りのすぐ近く。CHANELやアップルストアなどが立ち並ぶ一等地に、1時間100円で1平方メートルから出店できるマーケットスペースが2017年11月11日にオープンしました。 松屋銀座の向かい、ビルの地…

    茨木拓矢弁護士の「法律ひとことアドバイス」4.相続手続きにかかる費用について

    相続の手続きといっても簡単なケースから相続人が何十人もいたり、揉めていて解決まで数年かかるものなど種類は様々で、手続きの内容により費用も変わってきます。 相続手続にかかる費用は大まかに分けて、必ず支払う実費と、専門家に…

    コミュニティ新聞 ライバル紙「中央月島新聞」を調べました

    昭和33年月島の商工地図を見ていたら、西仲通り月島観音の前に「中央月島新聞社」と。早速地元の方にこの新聞社のことを聞いてみました。「あっあ あの嘘つき新聞だろ?」なんだ、たいした新聞ではないんだと思っていました。読者記者…

ピックアップ記事

  1. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
  2. 今年は住吉神社大祭です 今年も天空新聞をよろしくお願いいたします。 今年も新年号を飾るのは月島に…
  3. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…
  4. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  5. 2017年の年末に次世代県人会の忘年会が開催されました! 写真は1枚しか撮れなかったですが、今回も…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る