アーカイブ:2017年 10月

    ちゅうおう街角植物観察日記

    天空新聞は本号から5万部体制で中央区全体に配布していきます。佃に住む造園会社勤務のKさんのコラムも観察対象を中央区全体に広げて連載していきます。 佃二丁目に不思議なオリーブの木があります。細い路地に7メートル以上ある大…

    ゆめラー油ができるまで

    天空新聞が応援している香川県の障がい者が働く「ゆめぽけっと」で一つ一つ手作りした「食べるらー油」です。評判がよく一個400円。でも送料が550円かかってしまいます。賞味期限も短く10個いっぺんに一家で使うのにはちょっと・…

    佃・月島神社仏閣全制覇

    読者記者にご応募頂いた佃のTさんの取材です。まずは佃一丁目の住吉神社からです。この企画は次号以降に連載されます。 徳川家康の時代、江戸の町づくりが盛んに行われ、人口の増加にともなう食糧不足が心配されていました。 幸い…

    佃児童館・ハゼ釣り大会

    掻い掘りが終わった佃堀で50年ぶりのハゼ釣りに行ってきました。行きつけの飲み屋には今日はハゼ納品するから唐揚げの準備をと頼んでおきました。 20人くらいの子ども親子それにお手伝いの青少年地区委員会の皆さんと自然観察指導…

    人気急上昇 「カーレット」を体験

    「カーレット」というスポーツをご存知でしょうか?人気上昇中の氷上の競技「カーリング」を卓上でできるようにアレンジしたもので、最近NHKなどのメディアでも紹介されたと耳にしたので体験会に参加してきました。 訪れたのは、協…

    茨木拓矢弁護士の「法律ひとことアドバイス」1.遺言

    「遺言書を書いた方が良いとは思うけれど、ウチはそんなに財産もないし大丈夫だろう。」と考えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。 しかし、相続の問題を扱う弁護士としては、特に次のような方は遺言書を残しておいたほうが…

    地域と人をつなぐ新聞

    「IT革命」によってWebにより情報を収集することは容易になりました。では新聞紙という媒体の必要性はなんでしょう。それは、情報発信力だと思います。新聞紙が情報発信力!?…みなさんはWebを利用するときにご自分に必要のない…

    今までの活字・これからの活字

    こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みました。現在の情報収集といえば若者を先頭にスマホやWebコンテンツの利用も一般的に浸透してきましたが、一昔前の情報収集と言…

    中央区新聞創刊号

    2017年10月号のPDF版はこちらからダウンロードできます。 中央区新聞(銀座版):2017年10月号 中央区新聞(日本橋版):2017年10月号 中央区新聞:2017年10月号 …

    初めまして!?天空新聞

    本号から5万部に大幅増刊しました 37号を発刊しましたのに「はじめまして」のタイトルはおかしいと思われるかもしれませんが、本号から一般住宅・事業所にも配布を拡大しました。さらに配布地域を中央区全体に拡大しましたので初め…

ピックアップ記事

  1. 今回の東京経営者交流銀座会は異業種交流会を開催しました! 銀座4丁目にある「創作中華 銀座夜市」さ…
  2. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
  3. そろそろ2月中旬あたりからみんな大嫌いな花粉の季節がやってくる。 しかし、花粉症に季節というものは…
  4. はじめまして。『地域情報応援隊 草加新聞』と申します。 草加市のみなさんに、地域に密着した有益な情…
  5. 中央区って子育てに良い街? この頃「育ジイ・育バア」をしている祖父母が多くありませんか?同居はして…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る