アーカイブ:2018年 2月

    地元で採れた新鮮野菜を食べよ

    草加の農家「チャヴィペルト」さん 「身土不二」という言葉があります。人間の身体と土地は切り離せない関係にあり、その土地で採れたものを口にするのが良いとされる考え方です。この言葉と同じ想いを胸に、草加市で代々野菜を栽培し…

    中央区の桜の名所で、春の訪れを感じませんか

    まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワクワクします。そんな春に欠かせないのが、桜。中央区では、ソメイヨシノの他にも大寒桜やオカメザクラ、関山など様々な種類の桜…

    壁にぶら下がる人々?森美術館「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」が話題 に

    壁にぶら下がり様々なポーズをとる人々の写真。今にも落ちてしまいそうですが、実はこれは“トリックアート”の一種で、今森美術館に行けば誰でも撮れてしまう写真なのです。 この作品を手がけたレアンドロ・エルリッヒは国際的に活躍…

    港区ワールドカーニバル開催

    ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数以上が集まる国際色がとても豊かな都市という特色を持っています。 各国の芸術・音楽・民族衣装や料理を紹介することで、来場…

    2017年住みたい街ランキング総合1位獲得 東京都港区

    東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝・三田といった街が広がる。また、港区在住者の平均年収は全国1位を誇るものとなっており、名実ともに「日本一ハイブランドなエ…

    2018年春のお彼岸

    「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わせた計7日間がお彼岸と呼ばれている期間です。 春分の日は「自然を讃え、生物を慈しむ日」として、秋分の日は「先祖を敬い、…

    ちゅうおう街角植物観察日記

    読者記者佃二丁目Kさんの取材です。 トチノキの冬芽(とうが)の写真を撮ってきました。 場所は佃のパリ広場、いつもカモメを観察する場所です。タワーマンションの北側にも多く植えられていますが、枝が高くて観察しにくいで…

    R60ザ・ミュージカル再演2018年4月23日月曜日18時より日本橋社会教育会館ホール

    2016年5月に月島社会教育会館で開催された「R60 ザ・ミュージカル よみがえる江戸湊」から約2年経ちました。 当日の上演は3部構成で一話が「R60の淡い恋物語」二話は「月島もんじゃ店主と外国人観光客」三話「中央区サ…

    今こそ夫のメタボ対策を!家族の食事を守る資格「美食脳マイスター」

    スリムだった夫のお腹がだんだん出てきたり、健康診断の結果に驚いたりすること、ありますよね。 美味しいと喜んでくれる食事を喜ばれるまま出してしまうと、家族の健康に影響が出てしまうことがしばしば。 「健康的だけど、男…

    一緒に創りませんか?たばこを吸う人も吸わない人も快適に過ごせるまち

    みなとタバコルール宣言 港区では、「誰もがまちのルールを守り、たばこを吸う人も吸わない人もともに快適に過ごせるまち」をめざして、多くの事業者の「みなとタバコルール宣言」によって、「港区で働く人は、街のルールやマナーを守…

ピックアップ記事

  1. 『住宅宿泊事業法』について、しっかり理解していますか?民泊を正しく利用して、地域活性化を! 平成3…
  2. こんな時代だから「活字」を大切にしたい! 二〇〇〇年代に入りIT革命による情報発信の多様化が進みま…
  3. 中央区新聞・天空新聞をご覧の皆さま、こんにちは。私たちは「PINK CROSS PROJECT」とい…
  4. 2018年、中央区に越してきて初めてのお正月を迎えました。 銀座までは歩いて10分ちょっと。せっか…
  5. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る