中央区新聞とは?

2017年10月1日に創刊。

中央区の事業所・戸建て・マンションに60,000部を発行している地域に根ざしたコミュニティ情報紙です。

各エリアごとの特色に沿った記事(著名人・弁護士・経営コンサルタントのコラム記事、地域のイベント情報、読者の方々に役立つお得な情報、求人情報エール、各種運営イベント情報)や読者の生の声を中心とした親しみやすい内容となっております。

配布エリア

  • 銀座・築地・新橋エリア 20,000部
  • 日本橋・京橋エリア 20,000部
  • 佃・月島・勝どき・晴海エリア 20,000部

中央区新聞

東京都中央区全域配布
毎月発行部数 60,000部

中央区新聞の特徴

  • 中央区で唯一の全域対応単独新聞
  • 中央区の高層マンション配布率90%以上
  • 中央区の世帯配布率70%以上
  • 世帯年収1,000万円以上の割合が高い読者層へ情報をお届けできる

中央区新聞の読者層と中央区について

  • 20代~70代と幅広い年齢層
  • 世帯人員1~4人とひと世帯あたりの密度が高い
  • 賃貸居住者割合56%と賃貸が多い
  • 人口増加率が全国平均の5倍以上
  • 年収1,000万円以上の割合が高い
  • 居住年数10年未満が多い

20代~70代の幅広い世代が住み、30~59歳の働き盛りの世代が多い地域です。年収1,000万円以上の世帯が全国的に見ても多く、また10年未満の居住者率が高い傾向にあります。
人口増加率も人気エリアであり全国平均の5倍以上の増加をしています。常に新しい住民に店舗宣伝が必要とする地域です。

中央区新聞は普及率・信頼度の高い地域密着の地域コミュニティ情報紙です。

-読者の多い地域コミュニティ新聞-

中央区全域の地域情報を地域住民の口コミや地元自治体、関係省庁、公共団体との協力のもと、地域住民に有益な地域情報をお届けしています。

-高い信頼性-

中央区全域の中央区新聞読者さまのご支持により、セキュリティーの高い高層マンション配布率90%以上、ならびに中央区全世帯の配布率70%以上を超える中央区の住民・自治体等に信頼の高い地域コミュニティ新聞です。

-多角面からのアプローチが可能-

中央区新聞では、1エリア発行部数を20,000部とし、中央区を3エリア分割しているため地域を絞った宣伝広告もできます。また、新聞紙面・折込チラシはもちろんのこと、WEB掲載や求人支援などのお手伝いもしています。

中央区新聞

 

ピックアップ記事

  1. 「認知症」は病名ではなく、認識したり、記憶したり、判断したりする力が障害を受け、社会生活に支障をきた…
  2. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  3. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
  4. 2018年、中央区に越してきて初めてのお正月を迎えました。 銀座までは歩いて10分ちょっと。せっか…
  5. 銀座のバレンタイン記事対応画像
    三大チョコレートの徹底比較 2月といえば、バレンタイン。大切な人、お世話になった人にチョコレートや…

PICK UP

  1. 23区内唯一の調圧ルームで取材にご協力頂いたフィットネススタジオGO-ONさんは、『継続でつくる美・…
  2. まだ寒い日は続きますが、もうすぐ春がやってきますね。 春は新たなスタートを切る方も多く、なんだかワ…
  3. ワールドカーニバルって? 港区では、多くの外国人が居住しています。 また、日本にある大使館の半数…
  4. 東京都23区のほぼ中央に位置する港区。 都心部の中でもブランドイメージの強い白金台・麻布・高輪・芝…
  5. 「暑さも寒さも彼岸まで」という、言葉があります。 3月の春分の日と9月の秋分の日の前後3日間を合わ…
ページ上部へ戻る